私の教える小顔美骨格矯正のセミナーの

必須項目で、面談があります。

面談しないと受講できません。

そして面談しても受講できない場合もある。

o0480038114001848101

なんで〜??

って思うかもしれないし

強気だなって思われるかもしれません。

でもでも

しっかりとした理由があるのです。

o1500100013895049442

何故ならば

『人の体を触らせていただく』

っていうことに細心の誠意っていう部分を

大切にしているからです。

よく、私が行くニューヨークなどは

国家資格が必要です。

それがないと、人に対して施術はできないのです。

日本は民間資格の整体師とか、

資格がなくてもマッサージやエステなど

できますよね。

ニューヨークではそうはいきません。

それが悪いっとかではなくて、

専門知識の学習を

自分でもしっかりする必要があるということです。

o0480031913931028659

ここから少し長めです。。。

私の技術

看護師になるための座学や実習の学生時代の知識

看護師になって臨床に入り

勉強しないといけない現状や

病院でも勉強会に参加して国家資格を取得しても

他の資格など勉強し続けないといけない

現状で学んだ臨床での知識

しかも、外科やICU、救命救急センターなどでしたので
オールマイティーにならざるおえない
ちなみに、マニアックですが重症な人は一つの病気を持っているわけではないのですよ。
だからトータルで見ていく。
トータルでバランスととっていく

そんな環境で育ったから、
私の好きな言葉はバランスなのでしょうね。

なおかつ

看護師をしつつ、東洋の勉強をさっくりしてみたり

免疫学を勉強してみたり

今でも常に知識のアップデートをし続けている内容が

あってのオリジナルの技術になっています。

o0480031913927576750

だから、私の技術のベースは

医学知識上にあります。

体の仕組みを考えた上での施術です。

筋肉とか骨とかじゃなくて

体の機能がベースです。

少し掘り下げると、

そもそも骨ってどうやって作られるの?そのために働く臓器は?
ホルモンはどう反応して働くの?どこの機能が低下すると、阻害されるの?

筋肉ってどうやって作られるの?関連する臓器は?機能は?
改善するためにアプローチするのはどこからか?

なんでコリができるの?・・・・

肌質が悪い、肌のトーンが悪い→そもそも肌ってどんなこと?

皮膚ってどんな構造
その構造の機能的にどうなると、弊害が出て。。。

老廃物ってどうしてできるの?その物質をなくすためには、

その機能を司る臓器は?

・・・・・etc
↗︎↗︎↗︎

こんなことを考えて作ってます。

o0420012013856971632

私が考える技術とは?私が開催する技術セミナーで

面談をするのか??②へ続く